脂肪溶解注射を利用する~贅肉無くして贅沢美ボディ~

脚

メソセラピーでの脂肪除去

メソセラピーの注意点

doctor

メソセラピーとは脂肪溶解注射のことで、脂肪溶解剤を脂肪組織に注射することで脂肪を溶かすという化学療法であり、ダイエット目的でもよく用いられます。この脂肪溶解注射を受ける際に知っておきたいとされる注意点としてまず挙げられるのが、注射1回につき注入される薬剤の少なさです。1回での薬剤の注入する量が少ないことから、脂肪を溶解させる範囲やそれによる効果もかなり制限されてしまうことにより、基本的に1回のみならず複数回定期的に治療を受ける必要性があります。更に脂肪溶解注射は医師の技術力によって成功するか失敗するかの左右を分けるので、複数回通院するという事も含めれば、治療を受ける前に治療を行う際のクリニック自体も慎重に選んでおくのが重要だと言えます。

脂肪吸引との違い

脂肪溶解注射はクリニックなどで治療を行うことによって脂肪を減らすという効果が期待されるという点で脂肪吸引と似ていますが、この両者はそれぞれメリットやデメリットなどが違っています。まず脂肪溶解注射のメリットは、脂肪吸引のようにメスを使わず皮膚を傷つけないので体への負担が少なくて治療自体も短時間で済みますし、治療後の肌の凹凸もできにくく、治療当日も普通の生活を送ることができる上に1回の治療費も安く済む点です。もう一方で脂肪吸引のメリットは、1回の治療で大量の脂肪を吸引することができて脂肪溶解注射と比べて確実に効果が期待できますが、その反面失敗した時のリスクが大きかったり、体への負担が大きいことから術後2〜4週間の回復期間が必要だったりします。いまはほとんどリスクに関しては減ってきていますが、もし心配であればこれまで実績の多いクリニックを選んでそこで治療を受けましょう。また回復期間は人によって、あるいは治療する範囲によっても違います。範囲が小さい場合には回復も早いことが多いです。体への負担やダウンタイムに関して、クリニックではしっかりとアフターケアが行なわれているので、安心して受けることが出来ます。

Copyright©2015 脂肪溶解注射を利用する~贅肉無くして贅沢美ボディ~ All Rights Reserved.